さがみ中央眼科 外観

2022年 6月 1日(水)  

新規開院

  お知らせ  

さがみ中央眼科 院長 酒井勉

院長 酒井 勉

​(さかい つとむ)

「見える喜び」を、

確かな眼科医療で守ります。

この度、相模原市中央区に眼科専門のクリニック「さがみ中央眼科」を開業させていただきました院長の酒井勉です。東京慈恵会医科大学附属病院および第三病院の眼科に約30年間在籍して、眼科の臨床と研究と教育を行ってきました。

大学での臨床研究のテーマは加齢黄斑変性、網膜静脈閉塞症、糖尿病黄斑浮腫、網膜変性疾患、ぶどう膜炎の診断と治療です。これらの病気は早い段階での適切な診断と治療(早期診断・早期治療)が重要ですが、多くの施設ではそれが実践できているとはいえません。専門医がいる大学病院の受診が決まったとしても、紹介受診までの時間、専門医に診てもらうまでの時間、検査日までの時間、手術日までの時間がかかり、症状がでてから実際に治療されるまでに1ヵ月以上かかる場合も珍しくありません。この間に、「眼の健康」は損なわれ、治療しても眼の回復が限定的となる場合があるのです。これでは、世界的に最高の医療レベルを誇るここ日本で、質の高い医療を享受できているとはいえないでしょう。
私は、これまでの30年間、眼科専門医として得た知識と経験と技術に加え、当院における最高のスタッフと協力し、身近に快適に質の高い医療を提供できる施設を目指します。そして、患者様ひとりひとりと向き合い、「患者様に誠実な医療」を心がけ、早期で適切な診断と治療に加え、患者様の眼にやさしい手術を実践いたします。
当院の外観はゴージャスですが、決して敷居は高くありませんので、お気軽に受診していただければ幸いです。スタッフ一同、皆様の「眼の健康」のために、精一杯の努力をする所存です。

●予約制です。インターネット予約、LINE、お電話、直接来院にてご予約をお願いします。

●初診予約は、インターネット予約または直接来院にて翌日以降のご予約となります。

祝日も診療しております。

さがみ中央眼科 診療時間

​※休診日:日曜日のみ

  当院の特徴  

さがみ中央眼科 診療風景

経験豊富な眼科専門医による
親切・丁寧な診察

眼底写真や模型を見ていただきながら、分かりやすく、丁寧に説明することを心掛け、少しでも患者さまの不安や疑問を解消できるよう努めます。

さがみ中央眼科 院内風景

予約制で
平日・土曜・祝日も診療

予約制とし、院内の待ち時間軽減に努めています。お忙しい方にも受診しやすいよう、休診日は日曜日のみとしました。

さがみ中央眼科 診療風景

精密検査から治療まで
一貫して対応可能

日帰り手術やレーザー治療、硝子体注射など、専門性の高い治療を提供しておりますので、病気の早期発見から治療まで、一貫して診療いたします。

さがみ中央眼科 院内設備

密にならない院内設計
バリアフリーの院内

2Fが受付・診察・検査フロア、3Fが手術フロアとなっており、患者さまがリラックスできるスペースを確保しています。

さがみ中央眼科 院内設備

最先端の手術設備や
レーザー機器・検査設備

大学病院や総合病院クラスの眼科医療機器を揃え、地域の皆さまに質の高い眼科診療を提供いたします。

さがみ中央眼科 外装

お車でご来院可能
豊富な駐車場(33台分)

駐車場・駐輪場をクリニック前に広くご用意しています。お車でご来院いただいても、無散瞳カメラにて眼底検査を受けていただけます。

  診療内容 

専門性の高い診療

加齢黄斑変性の診断と治療

FA/ICGA/OCTAによる正確な診断

抗VEGF薬硝子体内注射、光線力学的療法(PDT)、抗VEGF薬併用PDTを病態別にセレクト

網膜静脈閉塞症

抗VEGF薬硝子体内注射をメインに(閾値下)網膜光凝固との併用もチョイス

糖尿病網膜症

抗VEGF薬硝子体内注射と(閾値下)網膜光凝固の併用

内科医との緊密な連携も重視

中心性漿液性脈絡網膜症

FA/ICGA/OCTAによる正確な診断

治療は低照射エネルギーPDTがメイン

日帰り白内障・硝子体手術

難症例の白内障、網膜剝離、黄斑前膜、黄斑円孔にも対応

日帰り眼瞼・涙道手術

専門医師による最適な手術のチョイス

眼瞼けいれんにはボトックス治療

一般診療

一般眼科 ›

目やまぶたにまつわる様々なお悩みに対応いたします。些細な変化でも、お気軽にご相談ください。

近視進行抑制治療 ›

オルソケラトロジーと低濃度アトロピン点眼を行っています。※自費診療

メガネ ›

眼鏡を作ったり、作り直したりする前に、目の健康診断をかねて眼科で検査・処方を受けましょう。

小児眼科 ›

疾患治療だけでなく、目や視力の発達について専門的なチェックを行います。

コンタクトレンズ ›

目はとてもデリケートな組織です。コンタクトレンズを使用する際は、眼科を受診しましょう。

さがみ中央眼科 院内設備
さがみ中央眼科 診療風景
手術経験豊富な
専門医による治療

手術は、数多くの眼科手術を行ってきた専門医が行います。患者さまの疑問や不安を取り除きながら、しっかりインフォームド・コンセントすることを大切にしています。

さがみ中央眼科 院内設備
痛み・不安を
麻酔によって軽減

日帰り手術は痛みのない、安心・安全な麻酔管理を行います。笑気麻酔や鎮静剤も用いて、リラックスして手術を受けていただけるようにしています。

さがみ中央眼科 院内設備
最新の手術システムによる
安心・安全な手術

より安全・迅速・正確な手術を行い、患者さまの負担を減らすために、大学病院や総合病院にも導入されている最新機器を導入しています。

(2022年5月時点)

医療従事者の方へ

当院では、以下の治療に対応しております。

加齢黄斑変性(AMD)に対する抗VEGF薬硝子体内注射、併用PDT

中心性漿液性脈絡網膜症(CSC)に対するPDT

閾値下レーザー

SLT

網膜剥離など緊急性の高い網膜硝子体手術、輪状締結術

専門性の高い涙道手術(チューブシャント手術)

外眼部手術​ など

さがみ中央眼科 院内風景

  眼疾患の早期発見のために 

自覚症状なく進行する眼科疾患も多いため、最新の医療機器を導入し、早期発見に努めています。

眼科の専門知識を習得した視能訓練士(ORT)が常駐し、正確な検査を行いますので、安心してお任せください。

散瞳・無散瞳ハイブリッド眼底カメラ

CX-1[Canon]

さがみ中央眼科 院内機器

無散瞳モード、散瞳モードを切り替えることができ、高画質な眼底撮影が可能です。

角膜形状・前眼部OCT

CASIA2[TOMEY]

さがみ中央眼科 角膜形状・前眼部OCT

非接触・非侵襲で水晶体までの断面像や、角膜の形状を3次元撮影することが可能です。

OCTアンギオグラフィー

OCT-S1[Canon]

さがみ中央眼科 院内機器

造影剤を使用せずに、血管の形態を高精細に描出することができます。

広角眼底造影検査

California ICG[Nikon]

さがみ中央眼科 院内機器

画角200度の領域を無散瞳、非接触で撮影します。カラー、AF、FA、ICGの撮影が可能です。